FXのオプション取引の種類とは

オプション取引

FXのオプションにはバニラオプションやエキゾチックオプションがあります。

取引方法は各オプションによって異なるので注意しましょう。


※バニラオプション・・・通常オプションです。基本的な取引方法となっています。

エキゾチックオプションと区別するために、バニラオプションという名前が与えられました。


※エキゾチックオプション・・・バニラオプションにある特殊な条件を加えたオプション取引を指します。

バイナリーオプションやバリアオプションがあります。


・バイナリーオプションとは

アセット・オア・ナッシングオプションとも呼ばれています。

為替レートか円高に動くか円安に動くかを予想する取引方法です。

50円から始められる取引会社もあり、投資初心者に特に人気を呼んでいます。

外れた場合は、掛け金は全額没収になります。

ルールがわかりやすく、低資金から始められるのでバニラオプションよりもバイナリーオプションの方が敷居低いです。


・バリアオプションとは

ある一定価格に到達すれば、有効または無効となるオプション取引のことを言います。

バリアオプションにはノックインオプションやノックアウトオプションなどがあります。


オプションは、権利を行使する期限やタイミングによって呼称が変化します。

権利行使タイプにはそれぞれ特性があり、権利行使日がいくつかあり、その中のどれかの日にちで権利を使える「バミューダンタイプ」、行使期間の最終日にだけ権利を行使する事が出来る「ヨーロピアンタイプ」、期間中ならいつでも権利を使える事が出来るオプションの「アメリカンタイプ」とそれぞれタイミングによって名前が付けられています。

取引される事が多いのは、ヨーロピアンタイプとアメリカンタイプの様です。

バミューダンタイプは債券のオプションやスワップションには頻繁に利用されていますが、一般的とは言えない様です。

どの取引が合っているか、自分の取引スタイルと照らし合わせて考えるのが重要ですが、自由度が高くオプション価格が最も高い取引方法はアメリカンタイプです。

オプション用語の意味を把握しそれぞれの特性を理解するのが勝利への近道となります。