外為オプションとデメリット

バイナリーオプショントレードといえばとてもシンプルでわかりやすく、極小の投資金額からでもトレードができるなど、メリットばかりが目立ちますが、やはりデメリットが全くないというわけではありません。

例えばGMOクリック証券の外為オプションでは、10分後の為替レートが上昇しているか下落しているかだけを予想するという非常にシンプルなルールを採用していますが、やはりやり方によってはただのギャンブルで終わってしまうと言えます。またこのシンプルさにはまってしまい、大きなロットを購入して大きく損をしてしまったという話もよく聞かれます。

また外為オプションの取引では円高になっても円安になっても予想が当たればいいわけですが、相場が動きにくいような場合では、レンジを外れることもあります。またある統計データによれば、このケースは外為オプションでは10%を上回るとも言われています。

このようにやはりデメリットは無いことはありません。もちろん1月に1回のギャンブル、という場合であればデメリットなどないでしょう、しかし日に何度もトレードするのであれば、FX同様に冷静な判断と素早いアクションを使えるようにしておくことが大切です。